« アスリートモデルが勝利にこだわったNEWシェイプでモデルチェンジ | メイン | このスペックを待っていた!今までに無かったNEWスペックのマシンが登場! »

2019/02/07

捕まるからスキーが良く動く iシリーズがNEWラミネート設計でモデルチェンジ

2_1_inside

抜群の雪面コンタクトと圧倒的な捕まりの良さはその新しいラミネート設計に秘密がある!

SERVOTEC搭載による安定性と、スペシャルカルバウッドコアによる大幅な軽量化、そして、サイドウォールの硬度チェンジによる滑走性の向上と、衝撃のシリーズ発表から進化を遂げてきた、日本発信で開発された日本人のためのiシリーズ。

軽量でしなやかな滑走性を実現した芯材スペシャルカルバウッドコアとSERVOTECを携え、シリーズ3年目を迎えます。

ズラしやすいのに切れ味がある「ズレキレ」を可能にしたiシリーズは、完成度の高い現行シェイプはそのままでも、大胆にラミネート構造を一新!滑ってはっきりと違いの分かる「ULTRA TITANIUM POWERED(ウルトラ・チタニューム・パワード)」を採用したラミネート構造チェンジで登場します!

2_2_inside

G9i、S9i、S9i PROに採用するULTRA TITANIUM POWEREDは、従来モデルでグラスファイバー素材の下にラミネートされていたチタニューム素材をトップシート直下にセッティングし、その厚みや幅といった構造そのものを変更した新しいチタニューム素材となります。

スキー側面から従来のモデルと比較すると、トップシート直下にチタニュームが入っているのがはっきりと確認できます。

これは、従来モデルのチタニュームが、サイドウォール内側部までのセッティングになっていたのに対し、今回採用したULTRA TITANIUM POWEREDは、サイドウィールの外側まで、つまりスキー全体にチタニュームが施されている証です。

さらに、チタニューム自体の厚みを0.2mmプラス、そしてトップシートの厚みも0.15mmプラスに設定されており、スキーが雪面を「捉える」力に躍進的な向上が見られます。

このラミネート構造チェンジに合わせ、G9iとS9iは新しく登場した温度変化の少ないTPU素材配合のNEWサイドウォール(同S9i PRO)へ変更し、軽快にバランス良く動くスキーにグレードアップしました。とにかく「易しく」「捕まる」雪面コンタクトで、スキーが「軽快に」サクサク動く!

また、動きが軽快な上、ハイスピード時の安定性にも定評があり、ターン弧の大きさとスピードを容易にコントロールしやすくなっていることも、このラミネート構造チェンジの効果といえます。

G9iもS9iも、小回りから大回りまで今まで以上になんでも器用にこなしやすく、スキーヤーの皆さんをワンランク上のレベルに引き上げてくれるSERVOTEC史上最強の基礎モデルとなって登場です。

G9i、S9iに比べ、少し優しい設計で人気となっているS8iも新構造「TITANIUM POWERED(チタニューム・パワード)」を採用します。

ULTRA TITANIUM POWEREDに比べ、薄いチタニュームをサイドウォールの内側までに設定。トップシートも薄く設定されており、スキーの返りと発車スピードがマイルドに抑えられるコントロール性を最重要視した易しいセッティングです。トップシートとグラスファイバーでサイドウォールの上部を包み込んだ設計になっているS8iは、スキーが柔らかく動き、丁寧な滑りでレベルアップを促してくれる効果を感じ取ることができるはずです。

滝沢武士

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/378180/34168014

捕まるからスキーが良く動く iシリーズがNEWラミネート設計でモデルチェンジを参照しているブログ:

コメント

コメントを書く*このブログの専用サイトにジャンプします

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。